鬼は〜外!福は〜内👹

こんにちは
アンティークギャラリー花てまり
店主マリ子です。

124年ぶり2月2日の節分の昨日
着物で豆まきをさせて頂いました‼️



鬼の帯⁉️
お多福の帯⁉️
どちらにしようか迷いましたが

沢山の福が舞い込んでくる様に💕
そして皆様にも福が届きます様に‼️

お多福の帯を締めてみました。


お多福の帯は、黒地に花唐草文様
そこに金色のお多福が描かれています。

唐草文様の意味を知ってますか?

『たとえどんなに悪い事か起っても
それを克服し 未来永劫栄える』という
願いが込められた文様だそうです‼️


唐草の文様は、途切れる事なくずっと繋がっていく 即ち良いことが続くというおめでたい文様なんですね。


お多福の帯に合わせた着物は⁉️

グレーの天目織りのお召

天目織りは、独特の立体感のあるレースの様な素敵なお着物です。

私のInstagramに 
鬼の帯は、どんな着物に合わるのですか⁉️
とコメント頂いたので  こちらにUPしてみました。
あられ模様の入った大島紬です👘
着物の上で、豆まきしている様に見えませんか〜笑笑
帯揚げは、鬼のパンツを思わせる
黄色と緑色〜🤣🤣

合わせてるだけで、楽しい〜💕